1519874359242


Marin選手、当時SKTteamのエース、大先輩。先輩後輩関係が厳しい韓国ではfakerも敬語で彼に話しているのではないでしょうか。S5のlolを見てきた方だとmarinを知らない人はいないだろう。世界ではトップレベルのtop選手はいくらでもいるが、Cuvee、khanなど、marinみたいにトップレベルだと世界が認めた選手はそうそういないだろうね。彼がSKTにいたS5に、SKTは不敗のteamだった。SKTを離れ、AFSに入ったとき、1v3で勝つkenen、unstoppableなrenektonなど、以前として強い。
新しいシーズン、彼はAFSを離れ、いったん休みを選んだ。みんなが彼の今後の行方について議論しているとき、彼はtopというteamへの加入をいきなり発表した。ものすごく物議をかもした事件のような感じだった。
世界チャンピオンであった彼の話をしよう。
1519874370321

王という名にふさわしい男
MSIでは残念ながら、EDGに敗北したが、SKTの実力を疑う人は一人もいなかったと思う。
夏のLCKで無事優勝し、S5でEDGに復讐できた。まだまだ新人のAmazingJを完全に圧倒した。H2Kとの対戦中、midが劣勢に陥ったときに、Fioraが1v3の中で、劣勢を挽回できた。あのtop laneがすべての時代に、彼こそが王そのものだった。何一つ彼のプレーできないチャンピオンはいなかった。それまで、SKTの心はfakerとみんなが思ってきた。それはmarinが出てくるまでの間だった。

LGDとAFS

彼の活躍ぶりから、S5の後、SKTがどのような給与で彼を留めるのかみんなが関心をもって見ていた。結果は非常に驚きだった。彼がSKTを離れ、LPLへ転籍が決まった。その行先はLGDだった。彼のパフォーマンスはいまいちだった。なにせよ、彼みたいなスーパースターがLPLへ来たことに歓迎するかのように、LPLのjunlgerは彼のlaneばかりgankしていた。LGDは天才である彼を有していたが、teamのストラテジーが不明確なまま、彼が活躍できずにいた。LGDで一年を過ごした後、彼は国内へ戻り、AFSへ加入した。
AFSへ加入した彼の活躍ぶりは目を見張るものがあった。その世界レベルのtopがかえって来たのだ。solo kill、team fight、完璧だった。だが、samsungに負けて世界大会進出にならなかった。そこで、彼は休みを選んだ。


再び海へ出る男
1519874382692

みんなが彼が引退するのではないかと疑っていた時に、彼がLPLのTOPへの加入が発表された。業界に衝撃が走った。みんなが彼の活躍を期待していた時に、彼がすでにesportsというフィールドでは老人だということをお忘れなく。91年生まれの彼はすでに27サイなのだ。27サイの彼は昔の王のように活躍できるのか?SKTを離れて、二年間世界大会と無縁の彼は再び世界大会へ進出できるのか?ここから我々はその答えを見届けていこう。