こんにちは、トリリンのマークです。今回は気になったとあるユーチューバーの興味深い動画を見て、まとめたいと思います。

sunny degreeというスウェーデンの有名ユーチューバーがビットコインが死ぬという可能性について語っています。

これまでのビットコインが崩壊する可能性
f1027953aa

今まで、ビットコインが消滅する恐れのある可能性としては、以下がある。
    • 大きな企業がbitcoinを乗っ取る。
    • 政府機関の仮想通貨がビットコインを凌駕する。
    • 51%アタック(ビットコインの台帳の記帳では51%のハッシュパワーを超えると改ざんが可能となる)
が、以上の話を語りたいわけではない。彼が語りたいのは

ビットコインの崩壊する可能性

可能性1:time(時間)→議論の対象でない

将来的には、人類が存続できるかもわからないので、もし人類が消滅したら、

もちろんビットコインも終わりを告げると考えています。これについては、当然の話ですので、今回は

可能性2:too many good ideas at the same time. (同時に良いアイディアが出すぎた状態)


こちらは今回の議論対象です。

将来、ビットコインが流行り始めて、とある時点でビットコインのブロックがサイズが足りなくなってしまいます。

その時に、ビットコインがフォークをしなければならない。そして、そのタイミングで、良いアイディアがいくつもでてくることを想定します。

しかも、それが四つ以上の良いアイディアが出て来てしまいます。そうしますと、コアディベロッパーたちが一つの合意に至らなくなってしまって、誰もどれが最も優れたアイディアなのかわからなくなります。

その結果、4つのアイディアが同程度の支持を得て、四つの分裂したコミュニティができてしまいます。

ビットコインキャッシュの直近のフォークみたいに、ABCとSVに分かれて、価格が大きく下がることになります。しかも、大衆には大きな混乱を招きます。ビットコインを使う時には、どれがビットコインなのかわからなくなります。

まとめ

ビットコインは分散されたシステムですので、消滅することは難しいと思いますが、

将来的に、ビットコインがもしたくさんの良いアイディアが出てきて、たくさんフォークしてしまう状況になると、消滅する恐れはなくはないとsunnyさんが言っています。

私、個人的には、ビットコインが現在これだけのディベロッパーさんが頑張ってやっているので、将来的にはたくさんの良いアイディアが出てきて、コンミュニティが分裂してもおかしくないと考えています。

そこで、いろんな問題が出て、ビットコインの発展に挫折が起きます。しかし、それはそれで四つのアイディアが当時は全部よさそうに見えても、時間がたつとどれが良いアイディアなのか検証できてから、一番優れた技術を使ったビットコイン種が真のビットコインとなると私は思っています。

以上、興味深い動画で、いろいろ考えさせられましたね。どうでしょうか。
あなたはどう考えますかね。

また次回お話ししましょう。