これまでの歴史の話

昨今の話ですが、LOLesportsの世界ではSKTを除いて、これまで長く制覇できたteamはそうそういません。

あえて言えば旧Samsungのメンバーたちくらいかなと思います。(teamではないのですが。。)

前回の世界大会(worlds)では、中国のIGが1位に輝いてから、世界は再び「今度こそLPLの実力が世界のトップ水準」の声が上がってもおかしくないと思いますので、勝手にLPLの一位は世界一位としましたよ。ちなみに現時点異論は受け付けません。

現時点、LPLはのランキングは?

1551075031121

見ての通り、私も最初びっくりしたのですが、FunPlusPhoenixというteam?誰?Topにゃらにゃらというのも知らんというのは正直な感想です。

実際に試合を見てみると、正直本当にLPLでは若い有能な選手が輩出しているんだなという印象を受けています。

前世界チャンピオンのIG(優勝時とメンバーが変わらず)が3位に甘んじているなんて、「世はまさに大海賊時代」みたいに乱世になっているんですね。

よく見てみると、FunPlusPhoenixは不敗という目を見張る成績を収めていることがわかります。

これはチームメンバーを調べないわけにはいかん。果たしてそれは誰なのか?


FunPlusPhoenixのチームメンバー

TOP:GIMGOON(ある意味ベテラン)
JUNGLE:TIAN(ルーキー?)
MID:DOINGB(ベテラン)
BOT:LWX(ある意味ベテラン)
SUPP:CRISP(ルーキー?)

メンバーを見てみれば、私の知っている選手が3人もいました。

大体ですが、LPLでは、ずっと落ちぶれていた選手たちが、ある時点で急に運勢が良くなったせいなのか知らないが、良いメンバーが集まって大きく輝きだすことがあります。

例としてはRNGのXIAOHU選手はそうですね。ずっと無名のチームで痛くもかゆくもないパフォーマンスを続けてきて、やっとある時点で目覚めてスターになるという流れがあります。



Doingbという選手について
201801031655198657

特にここで私は気になっている選手はDOINGB選手と云わざるを得ません。

まず、彼は主にタンクチャンピオンをMIDLANEでプレーし始めたたぶん最初のプロだと私は思います。

私は、このようなクリエーティブな選手は大好きなので、最初から気になっていました。

また、彼はですね。ほんとに素直に勝利を手に入れたい選手だと思いました。なぜなら、彼がチームの勝利に素直に喜んだり、泣いたりすることを何度も目にしました。

私が共感し安いのかわからないが、正直、感動したこともありました。このような個性豊かな選手を私は応援したいと思っています。

そして現在このような良い成績をチームメイトとうめく勝ち取ったことですし、これからの活躍ぶりは楽しみですね。


P.S.
ちなみに彼の中国語は非常にうまくて、最近結婚もして奥さんが中国人だそうです。
timg



最後に

こういう話が分かるだけでも、今後試合観戦するときに、楽しみが増えると思いますよね。こんなに個性豊かな海外のプロ選手もいるということを覚えて観戦をしてください。

今後もチャンスがあればこのような知らないチームを紹介する記事を書いていきたいと思います。

なにか意見があればお教えいただければ幸いです。

ではまたね。